エコ・ステンフィン

HOME > エコ・ステンフィン

エコ・ステンフィン

エコ・ステンフィン概要


開発に当たって
岡山県玉野市在住のステンレス加工職人・西城恒男氏が、 ステンレスの特性を生かしたハウス栽培・食品乾燥に使用される暖房機・乾燥機の省エネ製品が作れないか思考・試作を重ね, 平成20年6月に第1号機を製作。当初は他社との共同開発でもあり他社が販売を担当していましたが、 販売価格も高く、また販売方法にも行き詰まり他社は撤退。その後改良を重ね、 独自のオリジナル装置の開発に成功したのが第2号機です。この第2号機をもって平成21年12月に 実用新案登録を完了。また開発の基本で大きなポイントとなった部位の意匠登録が平成22年5月に完了。 "エコ・ステンフィン"の商標登録も平成23年7月に完了しました。こうして暖房機用省エネ製品 "エコ・ステンフィン"を自信をもって送り出すことが出来ました。
実用新案登録第3156485号
意匠登録第1391178号
商標登録第5425206号


エコ・ステンフィンとは?
エコ・ステンフィンは、ステンレス板にステンレス製の特殊板を多数取り付けたもので、専用バンドを使用し缶体に取り付けることにより、缶体の放熱面積をアップさせ、またステンレスの蓄熱・保温力により、加温機の着火回数・燃焼時間を減少させることで、燃費の向上を図ると同時に、二酸化炭素の排出量を減らすことにより、地球温暖化防止にも貢献できるエコ製品として考案されたものです。
現在使用中の加温機に簡単に取り付けることができ、取り付ける枚数によってその効果は調整され、缶体内の温度調整に合わせた省エネ効果が期待できます。
また、型式が同じであれば別の加温機へ何度でも付け替え可能です。


特性と構造
1.二重構造による蓄熱力
意匠登録したパーツ部分の二重により、熱伝導率が低いステンレスの特性を生かし、蓄熱効果をより発揮します。
2.表面積
1枚で、約27%、3枚で約80%アップします。
3.耐久性
ステンレス鋼SUS304は熱に対する耐久性は万全です。(融点約1500℃)
当社破壊試験においても安全確認済みです。

取引先一覧

シーアイマテックス:本社・札幌支店店・名古屋支店・大阪支店・四国支店・福岡支店
ヒノマル:筑後営業所・大分支店・長崎支店・宮崎支店・熊本支店・八代営業所・鹿児島支店
JA全農おかやま徽Aいずも農機サービス
農建産業
(福岡)
竃リ原製作所仙台農建フクシマ麺機
工業
潟gマツ本店
滑多猿八潟rサイド泣Jワシマ種苗高松手延素麺
機器
泣с}タネ
湘南グリーン鰍ケきなが渠_業開発JA新はこだてホシザキ中国
ユアサシステム機器四国化成工業その他全国農業資材販売店

導入者の声 (平成27年6月26日御本人の皆様より掲載許可済み)

岡山県佐山地区のぶどう生産者 丹原さんの場合
●ハウス面積:19m×56m
●加湿器の形式:N社6020型(150000kcal/h)
●エコ・ステンフィンの取付枚数:4枚取付
エコ・ステンフィンを取付ける前に比べると高温風になった為、昨シーズンは約2週間早くぶどうができました。今シーズンは2週間ぐらい加湿時期を遅らせることができ、燃料が高騰する中でも燃料費の削減が期待できそうです。また、煙突を長くしてその熱を再利用する為に煙突用のエコ・ステンフィンを開発すればさらに熱効率が上がるのではないでしょうか。

岡山県倉敷地区のイチゴ生産者 小川さんの場合
●ハウス面積:10a
●加湿器の形式:N社3022型(75000kcal/h)C社403型(30500kcal/h)
●エコ・ステンフィンの取付枚数:計6枚
最初300坪のハウスに3枚取り付け、隣の150坪のハウスと燃料の使用量を比較したところ12月25日から1月6日までの13日間の燃料の使用量がほぼ同じであり、300坪のハウスでの燃料使用量が約3割減っていました。さらに、朝霧が付くと灰色カビ等の病気が付きやすくなりますが、エコ・ステンフィンの効果でより高温での加温により病気が付きにくくなりました。朝5時から9時は11℃の設定、夜は8℃の設定にしています。
1月に入り150坪のハウスにも3枚取り付けましたが、取付前は一番端のところは冷たい風だったのが温かい風が来るようになりました。12月から3月の間、ハウス全体750坪で燃料代が100万円ほどかかりますが、燃焼が止まった後もエコ・ステンフィンの保湿力により、温かい風が長く出ていますので、燃費も良くなりました。残りのハウスにも取り付けようと思っています。

RSKイブニングニューステレビ放送 岡山県益野地区 洋蘭生産者岸本さんの場合
●ハウス面積:200坪
●加湿器の形式:C社FA-803IS型(34000kcal/h)
●エコ・ステンフィンの取付枚数:3枚取付
以前缶体に穴が開き、放置していた状態で、何か修理方法がないかと思いパテ・溶接及び鉄板巻くなどを、考えていたが農協からステンレス製で省エネになり、しかも穴も塞げることができるエコ・ステンフィンを紹介していただいた。以前の燃料単価は、1リットル当たり約30円が現在では、90円位になりとても痛手だった。1シーズン200万円以上燃料を使っていたが、10%から20%削減出来た上フィンの金額も1年で償却でき助かりました。
生育にも、支障なく良い欄が育ちました。

RSKイブニングニューステレビ放送 岡山県玉野市胸上地区 海苔生産者国屋さんの場合
●加湿器の形式:NC社NH-8型
●エコ・ステンフィンの取付枚数:12枚取付
海苔の製造で大きな負担となるのが、乾燥に使う燃料代です。1シーズン300万円以上使い大きな痛手でした。エコ・ステンフィンを取り付ける事により1リットル当たり100枚位だったのが、約116〜120枚になり15%〜20%位の生産量が増えた。吹き出し温度が2〜3度下げて良くなり確実に燃料代の節約になった。
良質の海苔を作るには雨が降らないと海苔の質も悪くなり、色落ちもするので乾燥に時間がかかり燃料代も多くかかっていた。

岡山県美備南地区 茄子生産者三宅さんの場合
●ハウス面積:17m×80m
●加湿器の形式:N社5020型(125000kcal/h)
●エコ・ステンフィンの取付枚数:当初3枚取り付けのちに1枚追加
加湿器からの吹き出し温度の測定を加湿機から9mの位置で行ったところ、エコ・ステンフィンを取り付ける前では43度であったのが3枚取り付けた後では54度となり25%超の温度の上昇が見られました。この結果を踏まえ、吹き出し口の開口を少し大きく穴を増やすと47度まで下がりました。そこで1枚追加し4枚にしたところ52度まで上昇しました。1枚追加した10%超温度が上昇した。より温度を上げることで葉と茎の成長が進み、春先にはより太い茎に良質な実がより多くできます。茎が細いと当初は実が多くできるが春先にはしっかりちした実が少なくなります。現在、茄子に限らず生産者の方々が、ここ数年の燃料費の高騰で大変苦労している中、「エコ・ステンフィン」の導入は燃料費の削減の大きな助けとなるでしょう。

岡山県美備南地区 茄子生産者妹尾さんの場合
●ハウス面積:34m×54m
●加湿器の形式:N社6020型(150000kcal/h)
●エコ・ステンフィンの取付枚数:3枚取付
加湿機からの吹き出し温度の測定を加湿機から1mの位置で行ったところ、エコ・ステンフィンを取り付ける前では49度であったのが3枚取り付け後では58度となり18%超の温度の上昇が見られました。温度を上げ作物に刺激を与えることが、より一層良質なものを作るための私の方法論です。通常の設定温度13度、朝方は17度に設定する。吹き出し口のホースを絞ることで温度を上昇させることができますが、その日の風・地熱・太陽熱による外気温の変化で燃焼時間にも差が生じます。温度上昇させるには「エコ・ステンフィン」の取り付けが大きな効果をもたらし、燃料費の削減はもちろんのこと、より良質な作物の生産が可能となり、その効果は絶大です。

よくある質問

Q1. 缶体を締めつけるのではないか?
A1. エコ・ステンフィンはステンレス鋼sus304という材質を採用しており、この材質は缶体より熱膨張率が高い為、熱による伸縮膨張を繰り返しても、締め付ける事はございません。
また、取付の際に使用する取付バンドも伸縮性に優れたステンレスバンドを採用している為、締め付ける要因はございません。
線膨張率(熱膨張による長さの伸び)
鉄…12.1
sus304…17.3

Q2. 燃焼排気温度(煙突温度)が下がり、缶体や煙突が腐食するのではないか?
A2. 煙突内部温度が200℃以下になると硫黄分より発生する硫酸が腐食の要因となるとされておりますが、工業技術センターにおける煙突内部温度測定において、エコ・ステンフィン取付後も200℃以下になる事は一度もなく、燃焼排気温度低下による缶体・煙突部への影響はほぼ無いと考えられます。

Q3. フィンの突起により風力が弱まるのではないか?
A3. 弊社実験(公的機関圃場)において、風力測定を行いました。暖房機から1m離れたダクト部を計測点としエコ・ステンフィンの有無で調べましたが、どちらもほぼ変わりなく推移しましたので、問題はございません。

Q4. もしなにかあった場合は、補償はあるのか?
A4. 製造物責任法(PL法)に基づく総合賠償責任保険に加入しておりますので、エコ・ステンフィンが原因でお客様が被害を被った場合は補償致します。

補償内容例としては以下の通り。
・資材保障  温風暖房機 フィルム パイプ 等 に対する補償
・作物保障  生産物・農作物に対する補償
・対人保障  怪我・死亡に対する補償
※エコ・ステンフィンが原因である場合に限ります。

その他の項目

前のページに戻る
ページの先頭へ
  • 買い物かごの中身を見る
  • ご購入について

煖エ産業 株式会社
〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田1071-5
TEL 086-259-0301
FAX 086-259-0302

  • お問い合わせ