エコ・ステンフィン2

HOME > エコ・ステンフィン2

エコ・ステンフィン2

エコ・ステンフィン2とは

温室や乾燥のための加温機缶体にお、多数のフィン(羽)を持ったエコ・ステンフィン2を巻きつけることにより、缶体の表面積の拡大と蓄熱効果の向上で吸収された空気が温まりやすく、エネルギー効率が高まります。


意匠登録 第1574054号


加温機缶体放熱面積が、
1枚で約25%アップします。
3枚で約75%アップします。
二重構造により
蓄熱効果高まります。
熱耐久性も十分です。


エコ・ステンフィンからエコ・ステンフィン2へ

両者の違いはフィン(羽)の形状とフィン表面加工にあります。

エコ・ステンフィン2は、
●フィンの形状が、それまでの「くの字型」から「半円R型」に変わり、さらに空気の流れに沿って隣りあうフィンの向きを逆にしてます。その結果、空気の流れがよりスムーズにになり熱が空気に伝わる際のロスを減少させています。
●フィンの厚みを1mmから1.5mmに厚くすることにより蓄熱力を高め、さらにフィンの表面に9つの凹凸を施し空気の流れに対する抵抗力を高めることにより、熱効率を向上させています。

新旧エコ・ステンフィン送風温度比較

旧(エコ・ステンフィン)新(エコ・ステンフィン2)増加率
熱源ON5分後26.0℃28.1℃107.9%
10分後24.6℃26.2℃106.6%
15分後24.3℃25.6℃105.2%
熱源OFF5分後22.3℃24.0℃107.8%
10分後21.3℃22.6℃106.3%
15分後20.6℃21.9℃105.3%
送風温度、蓄熱力ともに5〜8%上昇。
新型、旧型共にフィン6枚×3列のサンプルを製作し、下部より熱源で加熱しました。サンプルの下部が100℃になった時点で送風ファンを始動し、送風口の温度を5分毎に測定しました。それぞれ3回の試験結果の平均温度を表にまとめています。

カタログデータ

  • 買い物かごの中身を見る
  • ご購入について

煖エ産業 株式会社
〒701-0221
岡山県岡山市南区藤田1071-5
TEL 086-259-0301
FAX 086-259-0302

  • お問い合わせ